2010年11月22日月曜日

幼稚園、家庭内で工作に熱中するセガレ

10月から区立幼稚園に行きはじめたセガレ。

当初は園庭の遊具遊びに熱中してましたが、最近は教室内での工作に熱中しています。

自由時間は教室にこもって、例の工作材料棚から、材料を持ち出し、セロテープを使いまくってくっつけています。

上の写真は1週間で園で作ったものです。(鉄砲、ロボット、鳥など)

工作材料はすべて、園児の家庭から持ち寄られた空き箱類。

区立幼稚園ではあまり、既成の教材グッズなどは使わず、廃材などをリサイクルして工作等に使うことが多いようで、教材費等は前の園より数段安いです。

下は1,5m四方ぐらいの段ボールを使ってセガレがお店にしたもの。

ケーキ、服等が陳列されています。

園内ではみんなから変わったやつと思われているようですが、お製作だけはみんなから一目置かれているようです。

Posted by Picasa

2 件のコメント:

  1. 学芸祭お疲れ様でした。
    やっぱりねー、「三四郎」のネーミングといい、楽しいお子ちゃまですよ。私は好きです。工作も、よくできてる!!
    ところで「電子工作」、情報ありがとうございます。では。匿名四十路ちゃんでした(不愉快だったらすみません)

    返信削除
  2. 匿名さんありがとうございます。
    セガレは「三四郎先生」に会えず、怒って帰宅の途についたそうです。いまだに三四郎のネーミングの所以はネットで調べても不明。
    電子工作子女のパンフレットは次の製作講座で使いたいです。

    返信削除

このガジェットでエラーが発生しました