2014年8月6日水曜日

学校で仙台高専のラッチ&タイマーを作製


学校で時間があったので、数年前のマジカルイベントで購入していた仙台高専開発のラッチ&タイマーのキットを組み立ててみました。(キットは5000円で購入できます。まだマジカルイベントで購入可能だと思います。) 基盤や抵抗、コンデンサ等を使うので敷居が高いように思えますが、マニュアルがとても分かりやすく、思ったより短時間で製作可能です。 これはすでに一つ持っているのですが、市販のものより優れものです。 内部のスイッチの切り替えで様々なスイッチ操作ができます。

またワンスイッチで二つの電動おもちゃや機器等を同時に動かす機能もついています。 1個目が不具合があったので、基盤をよく見ると端子のひとつが半田づけされてないのを発見。 半田づけすると正常に作動しました。 これが2つになったので2学期の授業のアイディアが広がりそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました