2015年3月14日土曜日

新しく入った学習用タブレットPCでPPT教材を使う



ipadに入れたPPT教材

新型タブレットPCに入れたPPT教材

新型タブレットPCをキーボードと分離

ご存じのようにパワーポイントのiPad,iPhone用のアプリが出たため、keynoteを使わなくてもパワーポイント教材がiPad上で容易に使えるようになりました。

(タップでなくスワイプでないと動きませんが、アシスティブタッチを工夫すればタップでも動かせます。)







学校に最近導入された新型タブレットパソコンはキーボードを外せばタッチスクリーンになり、iPadとほぼ同じようになります。

タップがマウスのクリックと同じなので、2本以上指が触れたり等2点以上接触があると反応しません。それが難点といえば難点ですが、良い点は改造マウスが容易に使えることです。(試してませんが、ワンキーマウスも使えます。)






がらがらどんのパワーポイントのお話の後、トロルを棒スイッチでやっつけるのをやっています。

有線で大型TVにつなげているので(音も一本の線でTVから出る)見ることに困難のあるお子さんにはタブレット画面を本人の近くまで持っていってスイッチ操作が可能です。

その間、待っている子どもたちは大型画面で同じ画面を見ることができます。



新型タブレットはwindowsなので改造マウスが使用可能











iPadで同じことをしようとするとiPadタッチャーも使うことになるのですが、授業で複数の子どもにスイッチ操作させると移動が大きくなりiPadタッチャーが何度も外れてしまいがちでした。

新型タブレットで自作のパワーポイント教材を簡単に使えるようになったので授業の幅がとても広がったと思います。
新型タブレットPCを大型TVに映し出す。




0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました