2010年4月12日月曜日

地域の子供会でのプレゼンでmindmanager8にDrops挿入


日曜、午前に地域の子供会で子供会の意義、今後の見通しについての話を頼まれたので、引き受けました。

対象は地域の小学生1年生から6年生、中には幼稚園の子も。

職業柄、通常学級の小学生に話をすることがなく、しかも対象が幅広いため、mindmapと視覚支援Dropsを導入。

本当はノートパソコンをテレビ画面に映して拡大したっかのだが、接続コードがなく仕方ないので、ノートパソコン本体でプレゼン。

こどもの数は十数名だったので、近寄ってもらうと大丈夫でした。

みんなかぶりつきで話しに集中してました。

Dropsは通常学級でも効果抜群だと思うし、通常の子にも当然視覚支援したほうが話は入りやすいでしょうね。

話では自分の子どものころのエピソードも披露。
Posted by Picasa

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました