2013年7月24日水曜日

マジカルトイボックス夏のイベントのお手伝い

7月20日のマジカルトイボックス夏のイベントのお手伝いに参加させていただきました。

今回だけは正直、進路の仕事がドツボり状態で、しかもセガレの体調不良なども重なり、とても行けませんと思っていたのですが、2日前にカミさんに頭さげたら、結構スンナリ許してもらえたので、無事お手伝いに行けました。(といっても部分参加でしたが)




ビックリしたのはウチの学校の新採tommy-ga君が来てるではないですか。

同じ進路指導部のメンバーです。

彼は昨年まで大阪の支援学校にいたのですが、そのとき仙台高専の赤外線リモコンを作ったそうなのですが、うまく作動しないので、竹島先生に直してもらおうとやってきたそうです。そしたら、新品の完成品と交換してもらえたみたいです。

午前は前から聞きたかった高松さんの講演。iPadや他のタブレット端末の最新情報をばっちりお聞きできました。

展示もいろいろありました。

個人的には島田療育センターのピコピコルームというのが気になります。





































午後は制作講座のお手伝い。

tommy-ga君にはワリバッシャーを作っておけと指示。

VOCAの配線やスタート装置の基盤はんだづけなどは訳が分からなくなるので、お客さんに部品を用意してあげたり、おにぎりスイッチの穴あけ等、割と簡単な仕事のほうを重点的にやらせてもらいました。



今回のスタッフTしゃつはショッキングピンクに、背中にマジカルのロゴ。
この書体はシカゴフォントという昔のマックのフォントだと「もずらいと」大先生が教えてくださいました。

ショッキングピンクのおっさん(私含めて)のスタッフ達が会場のよいアクセントになっておりました。

やはり早く進路畑の仕事から足を洗ってこっちの世界にどっぷりはまりたいっす。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました