2010年7月19日月曜日

「視覚シンボルで楽々コミュニケーション 障害者の暮らしに役立つシンボル1000」の CD-ROMに入っている保健行事手順表

「視覚シンボルで楽々コミュニケーション 障害者の暮らしに役立つシンボル1000」の CD-ROMに入っている保健行事手順表はすごい。



15種類の保健行事の手順がDropsシンボルでword形式で入ってます。


PDF書式 Mac対応書式も入っています。



この15枚が保健室に完備されていれば、養護教諭の負担もかなり減るはず。

このword書式はDropsチームの大久保 哲網也 先生が作られたようですが、名前の読みはなんていうのかな?

2 件のコメント:

  1. 本を紹介していただき、ありがとうございます。
    哲綱也はなんと「てつや」と読みます。
    生まれてからこれまでに、綱いらんだろー!と7千回くらい言われているはずの、素敵な大久保君です。

    Droplet代表より、代理説明

    返信削除
  2. Droplet代表さま

    教えていただき、ありがとうございます。

    大久保先生の名前、教えてもらわないと分かりませんでした。

    Dropsの認知度が我が校でも高まるようにいろいろ使ってみます。

    返信削除

このガジェットでエラーが発生しました