2010年7月3日土曜日

修学旅行 無事終わる


2泊3日の修学旅行が無事終わりました。

肢体不自由校なので、そんなに遠いところではなく、都心の某青年館に宿泊。

EPSONアクアスタジアムやTEPIAなどの施設を見学する日程でした。

肢体不自由校の最重要課題は全員無事に過ごすこと。

その中でも特に重要なのが食事の形態食(初期、中期、後期、マッシュ等)

誤嚥事故が一番怖いことで、一歩間違えると命の危険もあります。

ホテルやレストランで形態食を作ってもらうよう事前に交渉するのですが、なかなかこちらの思うような形態にならず、特に初期食などザラつきや粒などがあるようだと、こちらで再調理器具を持ち込んで滑らかになるまで潰します。

ちょっとびっくりな出来事もありましたが、大事には至らず、全員無事に帰れてよかったです。

本当に食事は怖いなと思いました。

担当の生徒がなかなか寝なかったり、熱がこもってしまってクーリングしたりで終始寝不足状態でしたが、なんとか自分も体力が続いたのでよかったです。

話はかわって自分が中心になって作った生徒用のしおりは たびい’s mileとDrops ,bo-symbolを駆使し、カラー印刷で作ったため、好評でした。

何度も家で見返すうちに失くしてしまった生徒がいて、再発行するようなこともありました。

2 件のコメント:

  1. もろQさん、お疲れ様でした。
    無事?成功したのか?わからない所もありますが、唯一言えるのは、「素晴らしいしおり」でした。あれがあったので、厳しい日程も何とかできました。本当にありがとうございました。
    お疲れはありますか?私は少し咳が…昨日今日とゆっくりしています。
    明日からまたよろしくお願いします。
    みっちー

    返信削除
  2. みっちーさん

    修学旅行の担当、お疲れ様でした。1学期の大イベントが終わりほっとしましたね。

    風邪気味のようですが、お大事にしてください。

    返信削除

このガジェットでエラーが発生しました