2011年8月1日月曜日

マジカルイベントでオモチャを交換


スィンギンモンキーを所望しておられた名古屋の方と交換していただいたオモチャです。

手のボタンを押すと振動しながら音楽がなるスノーマンとスイッチで空気が入り膨らむスノーマンの2体です。

ブログをやっていると、いろいろな方とつながりが持てるので、とてもうれしいです。

また今回のイベントの製作講座で驚いたのは車椅子のお子さんの親御さんが半田ごてを手にスイッチ製作されていた姿が、けっこう見受けられたことです。

(でも、マジカルトイボックスの初期の中心者は保護者の方であったそうですから、これが本来の姿か?)

なかには小学生かと思われる御兄妹がハンダを手に製作されていました。

来年はわが校でも、是非保護者対象の支援機器講座をやらねばと考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました