2011年8月11日木曜日

つないで・創って レッツ★特別支援

今日、久里浜の特総研に進路の研究会で行きました。

そしたらジアースの本が大量に売られていて、amazonでは売り切れで買えないよう本がゴロゴロ。

新刊の本も大量に出てて欲しいのばっかだったのですが、最近、スイッチ講座用のオモチャや支援機器ばかり最近買ってしまって、金欠でほとんど買えず。

そのなかで8月1日に創刊の


つないで・創って

レッツ★特別支援 

という雑誌が発売されていました。



内容は肢体不自由教育に特化されてます。

絵が豊富でととっつきやすい内容でなかなかいいです。

今都の肢体不自由校に導入され始めている介護職員制度(ADLの介助を教員でなく外部の人材が行う制度)についての現場の声や知ってそうで知らない補装靴について、また坂口しおり先生が中心に作っている本なので、インリアルアプローチをもとにしたコミュニケーション指導について等わかりやすく掲載さています。

肢体不自由教育の雑誌は「肢体不自由教育」ぐらいしか知らないので、とても貴重だと思います。

amazonではまだ売られてないようですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました