2009年10月11日日曜日

車椅子のパンク修理


金曜の下校間際、生徒の車椅子の空気が少ないと思い、空気入れで入れようとしたら、プシューと音がして、全部抜けてしまい、その後何度空気を入れても入りません。

仕方ないのでそのままバスに乗せて下校させました。

あとで母親に確認するとバルブが根元から折れていて、いくら入れても空気が入らないとのこと。


急いでネットでチューブが売っているところを探しましたが、連休に入るため、迅速に手配はできないそう。

またパンサーといいう北欧製の車椅子のため、22インチの高圧に耐えられるチューブでないとだめ。

そこで見つけたのが株式会社テレウス さん
http://www.terreus.co.jp/
お店は休みにもかかわらず、通販には対応してくれ、日曜の午前中に我が家に到着。

先ほど生徒の家へ行き、10分で修理完了。

私はロードレーサーにのっているため、タイヤのチューブ交換はお手の物。

しかし22インチのタイヤは扱っている店を知らず、今回初めて知りました。

14日から移動教室があるので、早めに修理できてよかったです。

ありがとうテレウスさん!

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました