2010年2月13日土曜日

信州カンファから帰っています




いい話がたくさん聞け、ほくほくして帰途につきました。

稲荷山養護の玄関を出るとき、タクシーが待っていたので、乗れるかなと思い、玄関を出るとタクシーがいなくなっていました。

予定の電車に間に合わないので、また恐怖の一本道を徒歩で稲荷山駅へ。

しかし、時間の配分を誤ってしまい3分遅く、長野行きの列車は行ってしまいました。

駅なので近くに喫茶店とかあるかなと思ったら何もない。

しかたないので駅のホームで待っていましたが、駅は無人駅と化し暖房はなし。

稲荷山の看板を見ると次の駅が「おばすて」となっており、よけい寂しさが募りました。

凍死するかと思いながら1時間近く待っていました。

旅に出ると何かしら失敗をおかしてしまうので、また旅嫌いに拍車がかかりそうです。

しかし短時間でしたが長野の大自然が味わえて楽しかったです。

気候のよいとき、今度は家族で来たいと思います。

今は暖かい新幹線の中でようやく体温が戻ってきました。
Posted by Picasa

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました